#

雨、ぽたぽたと

“水より柔軟なものはない”と言う。誰が言ったか、言い得て妙。連日の大雨でふと思い出した言葉だ。 風呂場の、あるいは手洗い場の、どこでもいいが、とにかく排水溝に水が流れ込んでいく…

#

多重人格

つるつるした生き方を良しとする人々に、納得しきれない自分がいる。 戒律を定め、訓戒を大事に拾い集めては自らを律し、まっすぐまっすぐ歩き続けようとする人たち。基本的に僕は人には優しい。そういう人たちが道…

#

拾景

写真を撮る。風景を拾う。 謙虚に言って「借景」、奪い去るなら「鹵景」か。「拾景」はそのちょうど中間に位置している。 たとえば綺麗な山並みや、静謐な湖面の写真は借景。ピントもろくに合っていないポートレー…

#

べんべんべん

べーんべべんべんべんべんべんべーん。 暇を持て余した不良どもの音。受け容れられない悔しさを、社会に馴染めぬ魂を、改造したマフラーから街にばら撒く。べんべんべん。信号待ちでちょっと厭世。道ゆく人々眉間に…

#

ココロはこうして売るの

閉園後の遊園地の中をヘリコプターの探照灯に晒されながら逃げ回っている無数の子ども達が、遠隔操作の機銃掃射で次々と倒れていく。発砲の正当性を問う高踏派詩人の出っ張った腹と卑小な男性器を嫣然と嗤う娼婦の香…