#

RAIN

生まれが梅雨の真っ只中だもんで、少しこの時節は肩身が狭い。だって皆んな、「雨降りなんかクソ食らえッ」と言って、頭や、心を痛めたりするじゃんか。不安感と寂寥の連続を責任転嫁して。黙って長風呂にでも浸って…

#

無害

  千尋「(両の手で自分の尻を広げ、肛門を見せつけながら)痔! わかる!? 痔!」 * JKって自己肯定の略? * 佐々木朗希の80%は佐々木希 * カルディって絶対ふくよかな女性店員いない…

#

詩をつくる

さてあれからどうしたかというと、詩集の一つ買うわけでもなく、青空文庫をあさってみるでもなく、ただ淡々と暮らしている。詩への恐怖は克己したが、といってページをめくるだけの精神力がおれの中には宿っていない…

#

Em11

品を作り、春を鬻ぐ、彼女の夢はこの国の冬を買い占めること。くたびれた体を湿ったベッドに横たえて、知らない男の腕の中で、卵の殻のように壊れやすい眠りを眠る。子どもたちは農夫のふしくれだった手を逃れ、市場…

#

忘れる死

鈍重に歪みのかかった灰みたいな空とか、無鉄砲に光り散らかしやがる電飾とか、先端恐怖症患者の大量虐殺兵器みたいな氷柱とかが騒がしく胸壁を叩いたり引っ掻いたりする、冬が心底嫌いです。春の嘘みたいに腑抜けた…